ステッチ100_基礎科
ステッチ100 / フリーステッチ / リボン刺しゅう / 刺しゅうMOVIE / 刺しゅうの技法 / 手芸普及協会の作品

ステッチ100 基礎科

あーちさん
あーちさん

こんにちは!!今回は日本手芸普及協会の刺しゅう部門の
“ステッチ100の基礎科”の作品を紹介したいと思います。動画↑も作ってみましたので是非クリックしてみてください!!

今回はステッチ100の基礎科ですね!!
●フランス刺しゅう 1
●フランス刺しゅう 2
●リボン刺しゅう
の3つの作品になります。

ばぶちゃん
ばぶちゃん

フランス刺しゅう 1

前回紹介した区限ししゅうと大きく違うのは、図案線を布に写してその線に沿って刺しゅうしていきます。刺す人のセンスや技量が出やすいのでやや気構えてしましますが、楽しみながら刺しゅうしていくのがいいと思います。

この課題では、21種のステッチを学びサンプラーの作成をしました。布は目の詰まった麻布で、針は先の尖ったフランス刺しゅう針を使用しました。

フランス刺しゅう 2

さらに11種のステッチを学んで作成したのがこの”フランスステッチ2″のバックの作品になります。様々なステッチを組み合わせた事で華やかな印象になりますね。

リボン刺しゅう

シルクリボンを用いてソーイングケースを作成しました。リボンは幅があるので、見た目より時間も短かくで完成させられて、華やかな印象になりますね。ベースの水色の生地は目の詰まったリネンを用いています。優しくリボンを引っ張り、ふんわりと仕上げるのがポイントですね。

あーちさん
あーちさん

ここまでがステッチ100の基礎科の作品になります。
区限刺しゅうとはまた違った表現になるので面白いですよね。次回は白糸刺しゅうの基礎科の紹介をしていきたいと思います!!

投稿者

archway.website@gmail.com
文章や画像の引用、転用はご遠慮いただきますようお願いします。
Total post: 18